· 

(年少組)1年間を振り返って

 3月19日、無事に終了式を終えることが出来ました。

保護者の皆様のご理解・ご協力のおかげで、充実した1年間となりました。

ありがとうございました。

ちゅうりっぷぐみ

 4月、ぶかぶかの制服に身を包み、緊張して登園してきた子どもたち。

慣れない環境に涙を流してしまったことも、今となっては懐かしい思い出です。

 

毎日、一人ひとりに

「○○くん、おはよう!」

「おはよう、○○ちゃん!」

と声をかけていると、いつの間にか子どもたちの方から

「せんせい、おはようございます!」

と笑顔で挨拶してくれるようになりました。

挨拶ひとつで、こんなに温かい気持ちになるのだなぁと、1年間を通して改めて子どもたちから教わりました。

 

周りをよく見ており、床にごみや落とし物があったら誰かがサッと拾ったり、困っているお友だちがいたらすぐに

「どうしたの?」

と声をかけてあげられるちゅうりっぷさん。

他にも素敵なところがまだまだたくさん!

 

ちゅうりっぷ組のみんなと一緒に過ごすことができて、とっても楽しかったです。

4月からは年中さん、お友だちと仲よく元気いっぱいに過ごしてね!

1年間、ありがとうございました!

 

たんぽぽぐみ

4月当初は初めての園生活に

ドキドキしていたたんぽぽ組さん。

 

ですが、日々の生活の中での関わりを通して

あっという間に友だちもでき、

毎日いろいろな遊びを楽しんでいました♪

 

1学期は「僕が」「私が」の自我が強かった子どもたち。

おもちゃの取り合いをしたり、意見がぶつかったり

ということもありました。

そういった経験を通して、少しずつ

友だちの思いにも気づいていき、

3学期には「○○ちゃんはなにがいい?」

「ぼくも~したいな」と上手に気持ちを

通わせられるようになりました!

 

心も体もお兄さん、お姉さんになったたんぽぽ組さん。

4月から新しい友だちが入ってくることを

とても楽しみにしています!

 

年中組さんでもお友だちと仲よく、

たくさんの思い出を作ってね!

1年間ありがとうございました。