· 

図書室だより(さくら組)

さくら組は毎週月曜日になると「先生、今日絵本を借りに行くんよね!」

「今日はこの絵本の続きを借りる」など楽しみにしています。

 

中には、絵本がたくさんある中で1冊選ぶのを迷う子もおり「どれにしようかな・・」と考える姿が見られたり

友達同士の会話の中で「これ、前に読んだけど、とても面白かったよ」と絵本を薦める会話も聞こえました。

他にも、読みたい絵本を見つけ友達と一緒に楽しみながら読んでいました。

この写真は【からすのパンやさん】の絵本を読んでいる時で、いろいろなパンの種類がありどれにしようか友達と相談をしながら決めているところです。「おいしそうなパンがたくさんある!」や「私このパン食べてみたいな~」と楽しそうな会話をしていました。

さくら組では今、私も好きなお話【14ひきのねずみシリーズ】が人気で

この絵本を借りる子が多く

「このお話に出てくる食べ物とてもおいしそうよね」や「14ひきのねずみに会ってみたいな~」と話をしていました。

 

また、この作者の方が書かれている【ねずみのでんしゃ】を以前、図書室でみんなで読みました。

 

このお話はねずみの子どもたちが、ねずみ幼稚園に通うことになったのですが、登園にあまり乗り気ではなく、そんな時に

お母さんねずみが子どもたちが幼稚園に行けるように作戦を考え、電車ごっこをしながら幼稚園に行くと、

ねずみの子ども達は、楽しみながら幼稚園に通えるようになりました・・という話です。

 

読み終えたあと、「面白かったね!」や「俺も電車ごっこをしながら幼稚園きたいな」という子がいました。

その後、図書室から保育室に戻るときに「さくら組駅まで出発しまーす!」と友達同士で列車を作り

保育室まで戻っており、見ていてとても微笑ましかったです・・☆

3学期も残りわずかですが、引き続き子ども達と一緒にいろいろな絵本を読んでいきたいと思います!