· 

【預かり保育】お当番活動をはじめました。

10日から預かり保育でも、「 おとうばん」 を始めました。

異年齢活動を通して関わりを増やしたいという私の思いがあります。年長・年中・年少・各1名ずつ三人一組で行います。にじいろの腕章をします。

 

おとうばんの役割は
(1)椅子を並べる。
(2)おやつをみんなに配る。
(3)部屋の掃除をする。
(4)先生のお手伝いをする。です。
その中でも、年長さんは【今日のリーダー】です。責任重大なんです!

おとうばんは ❝ くじびき ❞ で決めます。

「うわぁ~!僕に当たらんかな~!」

「当たれ~!!」
と順番を待っています。

紙をひいたお友だちは胸の前にあてて、みんなで一斉に紙をひらくのをドキドキしながら待っています。

(1)椅子を並べる。

おやつを食べるために椅子を並べます。年長のリーダーは今日の人数を先生から聞き、二人のおとうばんさんに教えます。
「椅子は〇個出してね。」
「これだけ持って行ってー!」
と、さすがリーダーさんです♪

(2)おやつをみんなに配る。

「ここにそーっとおいてね。」とリーダーさんが率先して年少さんに教えています。「○○ちゃん、△△くん、はいどうぞ。」がきちんと言えました♪

(3)部屋の掃除をする。

1日遊んだ汚れやホコリ、おやつの食べかすなどを掃除します。「見て~!こんなところにゴミが落ちてる!!」と拾ってきてくれました。

 

最後はゴミ箱に♪

「ちゃんと入るかな?」「ゆっくりね!」という会話が聞こえてきました。お当番活動に意欲的に取り組んでいる姿を見て私も嬉しく思いました。自分のことだけを考えるのではなく、周りにも目を向けられるようになってほしいです。明日は誰がおとうばんをしてくれるかな♪

引き続き、取り組んでいきます。

----------------------------------------------

 

■詳しくはこちらからご覧いただけます。

子育て支援事業/預かり保育

 

----------------------------------------------