· 

年長さんの様子です。

今年は暖かかったからか、

園内の寒桜が早く咲きました。

 

風に吹かれて落ちてきた花びらを

一生懸命、集めています。

「どれくらい集めた?」と

見せあっています。

こんなにたくさんありました。

今日初めて、竹馬の補助棒がなくても乗れました!!

 

1,2歩進めるようになると

あっという間に1~2メートルくらい

進めるようになしました。

大好きな大きい組さんと一緒に遊ぶのも

あとわずかになりました。

 

見てください、この嬉しそうな笑顔!

「わt!!せんせい見とった?」と

驚いています。

 

何をしているのか聞いてみると

小学校をブロックで作ったそうです。

 

「これは”プリキュア小学校”なんよ!」

プリキュア小学校の様子です。

 

「ねえねえ、『授業をはじめます』って言って~。」

「キ~ン コ~ン、 カ~ン コ~ン」

「えっ?何?それ?」

「学校ではこれがあるんよ。」

 

しばらく、ブロックの人形を動かした後、

 

「じゃあ、そろそろ”お弁当”で~す~。」

などなど、

小学校に期待を膨らませている様子が

伝わってきました。

子どもたちの会話が楽しいですね。

 

でも、これだけ小学校のことを知っているのに

不思議に思ったことがあったので

聞いてみました。

 

「ねえ、学校は”給食”だよね?

なんで”お弁当の時間なの?」

 

すると

 

「学校も時々”お弁当の日”があるからいいんよ。」

 

だそうです。

やっぱり、お弁当も名残惜しいのでしょうか?