· 

お山と砂場と縄跳びの様子です。

みんなでお山に登って楽しそうです。

最近自分で作った「鉄砲」で遊んでいます。

今日は「先生~!、見て~!」と

ポケットからその大事な鉄砲を出し、

「これね、滑るんよ!」

と見せてくれながら

どっちが速く滑るか競争しています。

さあ、出発!!

「よいしょ、よいしょ。」と

お山を登っていると、

靴が脱げそうになったところです。

 

この後も、何度も何度も登って降りて遊びました。

お山に登って一言

 

「せんせ~い!!、見て~!!

影がこんなに長~い!!」

 

朝陽を背に受けた時の発見です。

今日もバケツの上に「ふるい」を置いて

ガタガタ、ガタガタと振るっていました。

 

「せんせい、”サラ粉”作っとるんよ。

これ見て!」

と見せてくれたのが・・・

「”黒”と”白”と、”白黒”に分けとるんよ。」

上手に分類していてびっくりしました。

「先生、できるようになってきたんよ。」と

縄跳びの練習を見せてくれました。

「ほんとだね~!上手になってきたね!

始めて跳べた?」

などと会話をしながら、練習を続けました。

 

跳んでいると、なぜか前進してしまいます。

「跳べるようになって”嬉しい”お顔見せて」

と言うと

このような、恥ずかしそうな、嬉しそうな笑顔を見せてくれました。