· 

体操教室がありました。(年中組)

 今日の体操教室は、縄跳びを行いました。

準備体操をした後、身体を温めるため、しっぽとりをしました。取られたくないため、必死に逃げる子ども達。終わる頃には「暑くなった~」という子もいました。

 

 次に、縄跳びを丸にして置き、縄からはみ出さないように両足を揃えてジャンプしたり、ケンケンをしたりしました。

 縄跳びの持ち方から教わり、腕を後ろから前に回して縄跳びを前に持ってくる " エプロン " 、腕を前から後ろに回して縄跳びを持ってくる " マント " をしました。最初は頭に縄がひっかかったりと苦戦している子もいましたが、吉岡先生に教えてもらいながら繰り返し行うと少しずつ上手になっている様子が見られました。

 次の段階の ”縄を飛び越える” ということを ”一人10回” 行い、「よーし頑張るぞ」と意気込んでいる子や、早く終わった子がまだ頑張っている友だちに「がんばれ!!」と応援する姿も見られました。

 最後に、縄跳びを使った "お引越しゲーム" をしました。「いれて」「いいよ」と声をかけながらルールを守って遊ぶことができました。

 ”難しくてもやってみよう”という思いで取り組んでいる子どもたち。これから練習を重ね、跳べるようになったという喜びを感じられるよう取り組んでいきたいと思います。