· 

発表会の経験画(年長組)

12月3日4日に発表会の経験画を行いました。

 

絵を描く前に、発表会で頑張ったこと印象に残っていることを子ども達に聞いていきました。

すると「オペレッタで台詞を言うのが最初恥ずかしかったけど大きな声で言うことができた」や「合奏が最初難しかったけど最後まで頑張ってできたよ」などという声が聞かれました。

 

4日はクレパスを使って絵を描いていきました。描くときに、どんなところを描こうか迷っている子もいましたが、自分達で描きたい絵を考えながら描く姿が見られました。また、自分の顔だけではなくクラスの友達の顔も描き楽しそうに発表会を行っている絵を描いていました。

5日は絵の具を使って色を塗っていきました。絵の具を使うのも、だんだんと上手になってきた子どもたち。いろいろな色を使って色を塗ったり線からはみ出ないように慎重に色を塗ったりする子もいました。

中には、友だちの絵を見て良いところを見つける子もいて「○○くんの絵、ニコニコ笑っていて楽しそうだね」などと声をかける様子も見られました。最後の発表会が終わり、子どもたちも思い出に残ったようで「発表会とても楽しかったよ」などと言う声が聞かれ、子どもたちが描いた絵からも楽しかったというのが伝わってきました。