· 

体操教室がありました。(年中組)

 

 

今回の体操教室では、鉄棒をしました。久しぶりの体操教室でしたが、「よろしくお願いします!」と元気な挨拶から始まりました。

 

 

始めに手の力を使った“おさるの力持ち”をしました。親指が下にくるように意識しながら、10秒間ぶらさがることが出来ました。

 

次に“足抜き回り”をしました。初めてする子どももおり「できるかな…」と不安な様子でしたが、お手本で回ったお友だちの姿を見たり、講師の先生の話を真剣に聞いたりし、積極的に挑戦しました。“両足を鉄棒にかける”ということに苦戦しながらも、くるっと上手に回れると、「できた!」と嬉しそうな笑顔が見られました。

 

上の写真は、“ぶたの丸焼き”という技です。鉄棒を上と下から握り、両足をかけて手と足の力を使ってぶら下がります。「ぶたさん、ぶたさん焼けたかな?」という呼びかけに「ブー!ブー!」と元気よく返事をしていました。

 

 

最後にボールを使った“爆弾ゲーム”をしました。先生が転がすボールに当たらないように走って逃げたり、当たってしまい「当たっちゃった~」と悔しがったりと、楽しみながら参加することができました。