· 

地震の避難訓練をしました。(全体)

 今年度はじめて、地震の避難訓練を行いました。

子ども達は放送が鳴ると、保育者の指示を聞いてすぐに机の下で動かないように足を持ちながら身を隠しました。揺れがおさまった後、保育室から園庭まで避難しました。年少組の子どもたちは、はじめてだったので不安な表情も見られましたが、一生懸命、取り組んでいました。

 避難終了後は、遊戯室へ移動し、地震についての絵本を見ました。

地震が起きた後、街はどのように変わってしまうのか、子ども達に尋ねたり、避難時のお約束『おかしも』(『お』さない、『か』けらない、『し』ゃべらない、『も』どらない)をみんなで振り返りました。災害はいつ起こるのか分からないので、日頃からの訓練が大切です。いろいろな状況の避難訓練を通して、いざという時に、落ち着いて避難できるようにしていきたいと思っています。ご家庭でも、災害時の避難について話し合い、備えてくださいね。