· 

ピアニカをしました。(年長組)

以前から「いつからピアニカするの?」と聞いてきたり、「早くピアニカしたいな」と楽しみに待っていたこともあり、子どもたちも期待をもって話を聞いていました。この日が初めてピアニカをする日だったので、まずは準備の仕方や使い方、使うときの約束を教えてもらいました。

教えてもらった後、さっそく自分のピアニカを出し、準備をしました。上手く準備ができると子どもたちも嬉しそうでした。続いて、「ド」の位置を教えてもらい、実際に吹いて音を鳴らしてみました。

音が出ると、子どもたちも「吹けた!」と喜ぶ表情を見せました。始め、親指で「ド」の音を押さえることが難しい子どももいましたが、「猫さんみたいに丸くしてごらん」と保育者の声がかかると手を動かし、押さえ方も意識しながら取り組んでいました。最後に「かえるのうた」に合わせて「ド」の音を吹いてみました。ピアノに合わせてできたことが子どもたちも嬉しかったようで「もう一回したい」「まだやりたかったな」という声も聞かれました。

終わった後の片づけ方も教えてもらい、丁寧に扱う様子が見られました。

後日、今度はクラスごとにピアニカをしました。「レ」と「ミ」の音の位置を教わり、「ド」も合わせて3つの音を使い「チューリップ」の曲に挑戦しました。吹き終わると「上手くできたよ!」「きれいな音がしたね」とみんなで1つの曲ができたことをとても喜んでいました。「ほかの曲もやってみたいな」という子どもも多く、次の活動に期待を持つ姿が見られました。

これからいろいろな曲に挑戦していこうと思います。