· 

郵便ごっこ(年長組)

年長組では年始に年賀状をもらったことなどから、毎年この時期に郵便の仕組みを知るというねらいももって郵便ごっこを行っています。「おじいちゃんから来たよ。」「○○くんから届いたよ。」と3学期始めに嬉しそうに教えてくれました。はがきには、内容の他に何が書いてあったのか尋ねてみると「上の方に四角がたくさんあった。」「真ん中に名前が書いてあったけど、どのはがきも”さま”ってついとった。」「はんこが押してあった。」など、子どもたちがよく見ていることに感心しました。

郵便の仕組み、流れを知らせると「郵便屋さんはこんなに大変なんだ。」「たくさんの人がお手紙のために働いているんだね。」と子どもたちなりに働くことの大変さを感じているようでした。

はがきの書き方を聞き、いよいよ子どもたちが自分で書く時間です。「誰に書こうかな?」「○○ちゃん、喜んでくれるかな?」「たんぽぽ組の”ぽ”ってどう書くんだっけ?」と、相手の顔を思い浮かべたり悩んだりしながら一生懸命書いていました。

年長組の保育室の隣にあるポストに投函するときは「届きますように。」と手を合わせてお願いしたり、ポストの中をのぞいてわくわくしていたり、「郵便屋さんになるなら、かばんとか、帽子とか…先生、バイクがいる!」とお当番の日に郵便配達のお仕事をするのを楽しみにしている年長組です。配達の様子はまたお知らせします。