· 

折り紙制作をしました。(年少組)

みんなで一緒に折り紙に挑戦しました。好きな遊びの時など楽しんでいましたが、角を合わせたりしっかり折り目をつけたりすることなど細かいことも一つひとつ確認しながら取り組んでいきました。まずは「家」の玄関を折り紙で作りました。四角い折り紙を半分に折るだけですが「これでいい?」と聞きながらやっていました。できたら「パタン、パタン」と開けたり閉めたりしながら「これ、ドアみたい。」と遊んでいました。

次に三角に切った折り紙を2枚使って、犬の顔と体を作りました。体は三角を半分に折り、角を一か所しっぽのように折り曲げてできあがり、顔は、半分に折って中心線を決めた後、耳になる部分を折って出来上がりです。

翌日は、画用紙に前日に作ったものに加えて家の壁と屋根を貼っていきました。家を画用紙の真ん中にするか端にするか迷ったり、「ワンワンはどこにしようかな?」とつぶやきながら貼っていたり、「見て!できたよ。」と嬉しそうにみせてくれたりと、一人ひとりがいろんな場面を想像しながら取り組んでいました。糊の使い方も少しずつ上手になってきて、はみ出さないように気をつけたり、量を調節したりする様子もありました。

次の日にマーカーで絵を描きました。「ワンちゃんの家にしよう。」「アンパンマンのパン工場にするからドアにはアンパンマン描くね。」など思い思いに描いていました。

この写真は左から「ヒーローが電車に乗って犬を助けに来たところ」「○○ちゃんのおうち」「お父さんがわんちゃんのお散歩をしているところ」です。折り紙で作ったドアを開いて「わんちゃん、助けに来たよ。」などと、描いた絵を見せながら話をしてくれました。