· 

冬休みの思い出の絵を描きました。(年中組)

絵を描く前にどんなことをして過ごしたか、どんなことが楽しかったかなど子どもたちに聞いていきました。すると「神社に行って”おみくじ”を引いたら”大吉”だった。」「家族みんなでおばあちゃんの家に行った。」などの声が聞かれました。実際に描き始めると休み中の楽しかったことを思い出しながら一生懸命描いている姿が見られました。中には「楽しかったことがたくさんあるから、どれを描こうか迷ってしまう。」という子もいました。子どもたちの絵から「楽しかった」ということが伝わってきました。

描き終えた後はグループ内で見せ合いこをしました。自分が描いた絵を見せると「○○ちゃん、凧あげしたんだ。いいなぁ。」「僕も”かるた”したよ。今度一緒にしよう。」という声など聞かれ、楽しそうに子どもたちで話をしていました。

子どもたちにとって思い出に残る冬休みになったようです。